お問い合せはこちら

なぜ骨盤なのか

なぜ人間の土台が骨盤なのでしょう

 

人間は重たい頭を支えながら2足歩行をする唯一の動物です。

骨格的には正常なバランスを常に保ちながら活動をしなければなりません。

しかし、4本足の動物より人間は不安定なので骨格がゆがみやすい状態でもあります。

「土台」である「骨盤」もゆがんでしまいます。

 

「骨盤」がゆがむ

足の長さが変わる

足の短いほうへ重心が傾く

上半身は傾きと反対側へバランスをとる

身体全体がゆがむ

 

というように「骨盤」がゆがむと全身もゆがんでしまうのです。

 

ですので、人間の「土台」は「骨盤」と言われるのです。

 

ゆがみが起こるとこのような症状が起こることも

肩こり

腰痛

猫背

冷え

むくみ

О脚 X脚

下腹ポッコリ

肥満

お肌のトラブル

などなど

「カイロプラクティックみっきーでは、患者様の生活習慣(睡眠、栄養、運動)へのアドバイスと、
アメリカテキサスカイロプラクティックカレッジの最新技術を用いてお悩みを解決いたします。」

PAGE TOP