お問い合せはこちら

お天気が悪くなると身体が不調に。

か台風や天気が悪くなると、頭痛やめまいなどの身体の不調を訴える方からも問合せや来院もございました。
気圧が下がると不調になる方が多いですが、なぜ不調になるのでしょうか?

気圧が下がると、人間は危険を感じ防御反応として交感神経が優位になります。
そうなりますと身体は血管を収縮させます。心拍数をあげ興奮状態になるのです。
血の巡りが体調に影響を与えるのですね。
その、自律神経を支配しているのが首の骨、頚椎にあります。
肩こりや首にゆがみがある人は、気圧の変化を受けやすい傾向にあります。

身体の不調は色々な要因もありますので、まずは病院での診察を受けてくださいね🙇‍♂️

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご予約お問い合わせは
090ー3397ー6836

Eメール
chiromicky@icloud.com
〒047-0151
住所
北海道小樽市朝里3ー10ー21
出張もいたします。
完全予約制

札幌市手稲区星置駅前の施術院
「メディカルカイロ グリーン」
でも担当で施術を行なっております。
〒006-0851
住所
札幌市手稲区星置1条3丁目3-6 wing1階
JR函館線星置駅北口より徒歩2分

合わせてお問い合わせください^_^

関連記事

  1. しゃこの丸味屋さん
  2. 土踏まずの筋肉が硬くなると骨盤がゆがむことも
  3. なぜ、O脚になるのでしょう?
  4. 人間の土台は「骨盤」です
  5. カイロプラクターの頭蓋骨無水ベッドスパを体感してみませんか?
  6. 髪の抜け毛と姿勢
  7. 夏はダイエット?
  8. 小樽駅前チラシ配り2日目

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP