お問い合せはこちら

「対処療法」と「根本療法」

今日は、「対処療法」と「根本療法」のお話し。

 

そもそも、何それ?と思われる方も多いと思います。それぞれを説明いたしますと。

 

風邪をひいて熱が出たなどでは解熱剤で熱を下げるといった、表面的に起こっている症状に対して緩和を目的とする治療法を「対処療法」と言います。

病院をはじめ、鍼灸・柔道整復・あんま・マッサージなどがそれにあたります。

 

しかし、原因を取り除くことはしないことから、再発の可能性もあるということになります。

肩が凝って、湿布で楽になったけど薬が切れたらまた辛いといった感じでしょうか。

 

 

それと、対局なのが「根本療法」と呼ばれるものです。症状の原因を取り除くものですね。

カイロプラクティックや歯医者さんが当てはまります。

歯医者さんは虫歯にならないように予防をいたします。

カイロプラクティックは背骨のゆがみを整えて神経圧迫を開放し自然治癒力をアップさせる療法です。

 

 

わかりやすい例えをすると、パンクしたタイヤに空気が無くならないように常に空気を入れ続けるのが「対処療法」。パンクの原因となっている、穴をふさぐのが「根本療法」と言えるでしょう。

 

両者とも必要なものではありますが、やはり病気にならない身体の方がいいですよね?
それがカイロプラクティックなのです。(マッサージ屋さんではないですよ)

 

 

カイロプラクティックみっきー
お店紹介サイト http://www.ekiten.jp/shop_7147248/ クーポンあります
「いいね」と思った方は「シェア」もお願いします
お問合せはメールでもできます。chiromicky@gmail.com

 

関連記事

  1. お客様アンケート13 肩から腰にかけてのだるさを訴えていました…
  2. 食事制限、運動も頑張っているのに痩せないのは、原因は他にあるから…
  3. 意外にしらないカルシウム
  4. 日本のお水
  5. 平均寿命
  6. 自動車のタイヤ、人間の足の裏と同じです
  7. 施術日記 肩こり・首の痛み
  8. 12月24日クリスマスイブ ウイングベイ小樽

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP