お問い合せはこちら

女性の腰痛

腰痛。痛みやだるさ・重たいなどさまざまなお悩みを抱えている方はかなり多いと思います。やはり腰がつらいと元気も出ませんよね。

今回は、女性の腰痛についてです。

腰痛の原因は色々ありますが、やはり骨盤の歪みによるものは割合的にも多いです。

なぜ歪みができるのでしょう?

まず一つは「生活習慣」によるものです。毎日のお仕事や家事や育児、普段癖となっている座り方、立ち方歩き方などで歪みを作り上げます。

もう一つは女性特有のものとして「出産」があります。

出産をした直後は骨盤が一番開いてグラグラな状態です。産後の骨盤のケアをしっかりしないと、腰痛やリンパの流れが滞ることによる下半身太りにむくみ、痔や尿漏れなど色々な症状が現れます。

出産とは別に「生理」の際にもホルモンの作用で骨盤が開きます。

生理前や生理中に「リラキシン」というホルモンの作用で骨盤の靭帯や筋肉を緩めます。

このホルモンは妊娠中にも分泌され産道を確保するためには必要なホルモンです。

骨盤周辺の筋肉が普段から弱い人は骨盤が開くことにより骨盤での体重を支えることができなくなり筋肉の血流が悪くなることから腰痛となってしまうのです。昔は、外で遊んだり雑巾がけなど身体を使うことで自然に足腰が鍛えられていましたが、現代では便利な世の中になってしまった分、筋力も弱くなっている人が多いため、腰痛になる人も増加しているのでしょう。

生理痛が重たい方は骨盤の歪みを一度検査してもらった方がいいかもしれませんね。

 

カイロプラクティックみっきー

 

関連記事

  1. 全国初!カイロプラクターが行う 無水ヘッドスパ!半額キャンペーン…
  2. 中学生のカバンの重さは10キロになることも。我が子の姿勢は大丈夫…
  3. O脚、X脚
  4. 人間の土台は「骨盤」です
  5. 病気になれないアメリカ人
  6. 身体と車にかけるお金
  7. 三角市場の「武田鮮魚店」さん
  8. しゃこの丸味屋さん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP