お問い合せはこちら

身体と車にかけるお金

日本人が車へかける経費と自分の身体にかけるお金を比較してみました。
車の場合、20歳から70歳まで車を所有し続けた場合。
車検や点検、修理にかかる費用。タイヤなどの消耗品関係。ガソリン、保険、税金、駐車場を借りるとなれば負担も増えます。これらをざっと見積もると年間40万円ほどかかるそうです。
そして、現在の車の入れ替えサイクルは7年とありました。50年間に入れ替えるのは約7台になります。一台当たり200万円とすると総額1400万円。(下取りは入れてません)先ほどの維持費年間40万円を50年間となると、40万円×50年で2000万合わせると3400万円となります。家が買えます。

そして、身体にかけるお金、医療費は厚生労働省の2010年のデーターを引用すると2400万円だそうです。

日本人は身体より車にお金をかけていることになります。意外ですね。健康であればこそ仕事や遊び、ドライブを楽しむことができるのですから、もっと自分の身体をメンテナンスすることに関心を持つべきでしょうね。

 

                                        カイロプラクティックみっきー

 

 

 

関連記事

  1. 背骨の形
  2. 札幌つどーむ「てしごと市」参加してきました!
  3. 車の運転。うしろを振り向けますか?
  4. 小樽駅前チラシ配り2日目
  5. ダイエット報告
  6. 人間の土台は「骨盤」です
  7. 足の裏 タコ、魚の目、外反母趾
  8. 身体の重心は偏っていませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP