お問い合せはこちら

下半身太りとリンパ

姿勢の歪みによって神経圧迫が生じますが、他にもリンパの流れも阻害されます。リンパと言っても様々ですが、「腸骨リンパ節」が滞ると腰回りが太くなり、子宮や腸の働きが鈍くなり子宮や卵巣の病気になりやすくなります。

他に、超機能の低下や水分代謝に影響が出てアレルギーや腰痛の原因にもなります。

女性にとっては下半身太りはとても気になるところかと思います。出産を期に太ったり、おなかの調子が悪きことが多いとなりますと、腸骨のリンパ節の流れを良くしてみると良いかもしれません。

                                         カイロプラクティックみっきー

関連記事

  1. 痛い魚の目。悪い姿勢で足の裏に体重が集中し過ぎていませんか?
  2. お客様アンケート13 肩から腰にかけてのだるさを訴えていました…
  3. 寝返りは背骨のゆがみをリセットいたします
  4. 健康寿命
  5. タイヤにクギが!修理しますよね?では、腰痛・肩こりは?
  6. 頭痛やめまい、薬だけに頼っていませんか?
  7. 40代女性。腰痛の患者様
  8. 痛み止め

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP